Lifelong Learning Communication Job Creation

BLOG

多世代間交流会 in 大槌町ー2016年1月23日&24日

1月23日(土)&24日(日)、ソーシャルハーツ主催の今年初「多世代間交流会」が
大槌町(ぬくっとハウス、第7仮設住宅など)で行われました。
1月24日(日)はこの時期としては珍しく、大槌町は早朝から雪でした。
岩手大学の学生9名と復興支援グループの職員お二人が特別参加し,大槌町の雪景色 交流会の集合写真 岩手大学学生達と交流会ー1月23日 交流会 岩大生と一緒に生涯学習 大槌町のおばあちゃん 大槌町のおばあちゃん (1) 交流会@ぬくっとハウスー1月24日 生涯学習@ぬくっとハウスー1月24日両日とも、終日笑顔の連続でした。
 
交流会に参加してくれました岩手大生の感想です。
Oさん
ぬくっこハウスの方が、震災について語った際、「前を向いて生きていくことが大事。少しでも前に進むことができれば、その先は明るいから」とおっしゃっていたのが印象深かったです。私には想像できないくらい辛い経験をたくさんしてきた方が、笑いながらこのように語ってくださったことに、深く感銘を受けました
 
Hさん、
活動が終わり、帰るときに「また来 てね。」と言われて、「またここに来よう。」と心から思った。「高齢者の方が大学生といると、生き生きしている。」という話を聞いて、大学生の自分にも今だけ、できることがあるのだなと思い、またこのようなボランティア活動がしたいと思った。