Lifelong Learning Communication Job Creation

BLOG

9月9日(数独の日)、社会福祉法人堤福祉会とNPO法人ソーシャルハーツ主催の「数独腕試し大会」が開催されました。

会場は、今年新設された大槌町文化交流センター(愛称:おしゃっち)です。

おしゃっち

大槌町文化交流センター

 

大槌町の協賛もいただき、平野町長より激励のご挨拶を頂きました。

平野町長の挨拶

芳賀潤氏のご挨拶

 

町内外から87人(最高齢100歳、最年少6歳)が参加しました。

午前の部では、各自がそれぞれ数独実力診断テスト(11級~4級)に挑みました

午後の部では、団体戦を行いました。

1チーム5名、14グループが白組と赤組に分かれ、予選会、敗者復活戦、そして決勝戦。

数独パズル問題をスピードと正確さで競い合いました。

会場には緊張感から解放された多数の高齢者が笑顔で満ち溢れていました。

参加者3 参加者2 参加者1団体戦の表彰式